メレスグリオ株式会社
会社概要 海外拠点を探す

顕微鏡ボディ用アクセサリ

メレスグリオの顕微鏡ボディ用アクセサリとして、可調およびアングルタイプの接眼レンズホルダ、 タレット式レンズマウント、フォーカシング機構、および顕微鏡ボディ用マウンティングプレートをご用意しています。

PDFカタログのダウンロード

可調接眼レンズホルダ

可調接眼レンズホルダを用いると、顕微鏡の長さを調整することにより、倍率の変更が可能となります。ただし、NAが0.50以上の対物レンズへの使用には適しません。
  • 140 mm〜200 mmに長さの変更が可能
  • 接眼レンズ取付け部は、クロームメッキされた真鍮製。顕微鏡ボディへのマウント部は、黒色アルマイト処理されたアルミニウム製
製品番号
可調接眼レンズホルダ04 AEH 002

タレット式レンズマウント

このクロームメッキされた真鍮製のタレット式レンズマウントは、対物レンズの交換を容易にするためのアクセサリです。3個の対物レンズの保持が可能です。顕微鏡ボディから対物レンズ用マウントリングを取外すことにより、鏡筒長が160 mmに保持されます。

タレット式レンズマウント
保持可能な対物レンズの数製品番号
304 NOP 003

接眼レンズ用アングルホルダ

接眼レンズ用アングルホルダは、光軸を45°曲げるためのプリズムを内蔵した接眼レンズホルダです。接眼レンズの位置を観察し易い方向に変えることができます。この接眼レンズホルダは、顕微鏡ボディから標準の接眼レンズホルダを取り除いた後に、同じ場所にねじ込んで用います。
オフセット角度は45°

接眼レンズ取付け部は、クロームメッキされた真鍮製。顕微鏡ボディへのマウント部は、黒色アルマイト処理されたアルミニウム製

接眼レンズ用アングルホルダ
製品番号
接眼レンズ用アングルホルダ04 AEH 004

フォーカシング機構

メレスグリオの顕微鏡ボディは、光学実験、度量衡学、生物学、画像の取り込み、および半導体の検査など様々な

用途にご使用いただけます。
  • 粗調の駆動範囲は、分解能100 μmで63 mmと125 mm
    の2タイプ
  • 微調の駆動範囲は、分解能4 μmで3 mm
  • クロムメッキされた真鍮製(駆動機構部はスチール製)
フォーカシング機構
トラベル長
(mm)
粗動
フォーカシング
微動
フォーカシング
製品番号
63oo04 MFF 001
125oo04 MFF 003
IDEX Footer Brand Laser Optics Group   |   Life Science Group   |   Semiconductor Group   |   DSS Group