メレスグリオ株式会社
会社概要 海外拠点を探す

分解能テストターゲット

  • NBS 1963 A のパターン上の数値は、1 mmあたりの
    ラインペアの数を示す
  • USAF テストターゲットは、1 mmあたりのラインペアの
    数を割出すために下記の表が必要

光学システムの性能や写真技術における数値的公差を定める必要がある場合、分解能テストターゲットが一般的に使用されていますこのテストターゲットにおいては、1 mmあたりのラインペアの数が、7段毎に倍になっています。(ラインペアは隣接する明るい棒線と暗い棒線のペアのことです。) 1つのグループは互いに直行する二方向の(3ラインペア)パターンで構成されています。

仕様:分解能テストターゲット
基板サイズ50×50×1.5 mm (USAFパターン)
63.5×63.5×1.5 mm (NBSパターン)
タイプ真空蒸着
パターンUSAF 1951およびNBS 1963 A
レンジ228ラインペア/ mm (USAFパターン)
18ラインペア/ mm (NBSパターン)
1 mmあたりのラインペアの数 (IP/mm)
グループ番号
要素番号01234567
11.002.004.008.0016.032.064.0128
21.122.244.499.8917.9536.071.8144
31.262.525.0410.1020.1640.380.6161
41.412.835.6611.3022.6245.390.5181
51.593.176.3512.7025.3950.8102.0203
61.783.567.1314.3028.5157.0114.08
分解能テストターゲット
製品番号
USAF 1951 クローム、ポジティブ04 TRP 003
USAF 1951 クローム、ネガティブ04 TRN 003
NBS 1963A クローム、ポジティブ04 TRP 005

USAF テストターゲット


NBS テストターゲット


IDEX Footer Brand Laser Optics Group   |   Life Science Group   |   Semiconductor Group   |   DSS Group