メレスグリオ株式会社
会社概要 海外拠点を探す

λ/10 透過参照球面

Reference spherical lens surface

  •     50.8 mm(2インチ)および101.6 mm(4インチ)の開口径
  •     F/0.74〜F/10.6のFナンバーをご用意
  •     保管用ケースと面精度のデータが付属
  •     標準バヨネットスタイルのGPIマウントに互換
  •     RoHS対応

透過参照球面は、凸球面または凹球面の測定に使用します。これは、平面の不均一性がλ/10(P-V)よりも小さいフューズドシリカ製の素子です。 この素子は、産業界の標準であるφ101.6 mmのバヨネットマウントに取り付け可能な丈夫なハウジングに収められています。また、より経済的な球面の検査が可能な50.8 mmの透過参照球面もご用意しています。これらは、Fナンバーは異なりますが、Zygo®の33 mmを含む最も一般的に利用されているフィゾー干渉計向けに設計されています。

PDFカタログのダウンロード

仕様:透過参照球面

光学材質

フューズドシリカ

面精度

λ/10(@632.8 nm)

減反射コーティング

参照面:コート無し
他の面: R≦0.25 % @632.8 nm
ハウジング黒色アルマイト処理されたバヨネットマウント
透過参照球面
Fナンバー有効径
CA
(mm)
参照球面の
曲率半径
(mm)
開口径
(mm)
製品番号
0.7428.621.150.8TSC-50.8-0.74
1.539.661.750.8TSC-50.8-1.5
3.446.6154.450.8TSC-50.8-3.4
7.650.8365.850.8TSC-50.8-7.6
0.7558.741.7101.6TSC-101.6-0.75
1.581.3121.9101.6TSC-101.6-1.5
3.498.0322.2101.6TSC-101.6-3.4
7.6102.5750.0101.6TSC-101.6-7.6
10.6101.21058.0101.6TSC-101.6-10.6
IDEX Footer Brand Laser Optics Group   |   Life Science Group   |   Semiconductor Group   |   DSS Group